吉富町でのセミナーが無事に終了しました

福岡県豊前市の司法書士・行政書士 高瀬事務所です。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

3月30日(土)に吉富町のフォーユー会館にて

『相続登記義務化に関する無料セミナー』を買いさしさせていただきました。

吉富町の広報誌にも案内を載せていただき、10名ほどの方が参加してくださいました。

役場の方々、ありがとうございました。

町外の方も参加してくださった吉富町

お隣の中津市の方や、豊前市の方などもいらっしゃいました。

親子で参加してくださった方もいらっしゃいました。

春の風の気持ちのいい天気に恵まれた土曜日でした。

義務化に至った背景から、みなさんの気になる過料についてなど資料を見ながらお話しさせていただいております。

後ろからみなさんの反応を見ていると、やはり「過料」と「相続土地国庫帰属法」の説明の時はみなさん一生懸命に聞かれているようでした。

猶予期間があること、手続きが完了しない場合のこと、国庫帰属法を使う時の条件など、みなさん頷きながら聞かれてました。

次は4月に2回、上毛町と築上町で開催予定です。

お住まいの方以外でも参加できます。

予約不要ですので、当日直接会場にお越しください。

お待ちしております(・∀・)

今日の雑談

難しい話は、「聞く」に限る。

とは、常々わたしが思っていることでして。

今やっているセミナーも、聞いていてそう思うのです。

だって、ネットの記事や、法務省のHPやニュース記事など読んでも、漢字は多いし、専門用語でよく分からないし、理解するのに時間がかかる。

そう思いません?w

法律事務所はちょっと入りにくいし、ちょっとした相談でお金かかりそうで、気軽には相談に行けないイメージですよね。

でもこんなセミナーの時、気軽に質問できる機会なのです!

セミナーでなくても、気軽に相談できる「街の法律家」である司法書士に質問に来ていただきたいと思っております。

先日、相続のことでちょっと気になったことを弟に聞いたんです。

これは何で?

じゃあ、この時は?

何で?

何で?

を数回繰り返した後、行き着いた答えが

「法律がそうなってるから」

でした。

「法律がそうなっているから」・・・。

納得できるような、納得できないような。

でも、私たちの生活上のルールは法律からできているので、「法律がそうなっているから」以上の答えはないんだなーと思ったのでした。

世の中、法律を知らないから損をすることもありますよね。

法律に限らず、知識は多い方がいい。

そう思っている私です。

ただ残念なことに、知識を入れる頭がない・・・。

なので、身近に聞くことができる人がいるのは有り難いなと思う今日この頃です。

4月から始まったNHKの朝ドラが、日本で初めて弁護士になった女性が主人公のお話。

昔と今の法律を考えるきっかけになるような面白いドラマだなと思ってます。(まだ3回目ですが)

主演の伊藤沙莉さん大好きです♪(かわいいですよね〜)

毎朝楽しみです♪

土曜日の営業時間は、13時までとなっておりますので、お気をつけくださいませ。

平日18時以降、土曜日は13時以降、日祝日は、留守電に切り替わります
 営業時間内にお電話いただきますようお願いいたします。

The following two tabs change content below.

高瀬葉子

高瀬事務所の経理担当してます。 所長の娘です。子供の頃はよく似ていると言われてましたが、最近は母に似ていると言われます。副所長の姉です。子供の頃からよく似ていると言われます。今だにそっくりだと言われます。司法書士業務のことと法律のことは、ほぼ素人です。少しずつ勉強しようと日々思っているところです。そんな私目線で書いてます。