忠愛の精神

福岡県豊前市の司法書士・行政書士 高瀬事務所です。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

高瀬事務所は初代が開業して今年で84年目になります。

昔の事務所をご存知の方も少なくなってきましたが、私の記憶では机4つと4人がけの応接セットがあるくらいの小さな事務所でした。

その小さな事務所の時から事務所に飾っている額縁があります。

年代物です

昔の事務所から飾り続けている額縁。

これ、私がスマホで撮った写真なんです。

たまにお客様に「これ、結構価値のあるものじゃないの?」と聞かれます。

私も昔「なんでも鑑定団に出したら、高いかもよ〜」なんて親に言ったこともあります。

いい感じに茶色になっているので、すごく年期の入った高価なものな雰囲気は出てますが・・・

これ、タバコのヤニの色らしいですwww

祖父も父もヘビースモーカーでしたし、昔は禁煙って言葉は見かけないほどどこでもタバコ吸ってよかったので、お客様もタバコ吸ってましたしね。

コピー品だったとしても、まぁ80年ほど前のものなので(たぶん)、年代物ではありますね。

忠愛の意味

goo辞書によると

①忠実であって仁愛であること。また、そのさま。

②まごころをこめて愛すること。

だそうです。

仁愛の意味はこちら→仁愛

祖父は、この言葉に恥じないように仕事をしてきたんでしょうね。

「昔から、タカセで手続きしてもらっている」といってご来所いただけるのも、そのおかげだと思います。

ぜひぜひ、当事務所に来られた際は、この額縁の文字、ゆっくりご覧になってみてください♪

忠愛で検索してみたら

忠愛のお酒がありました!

栃木県の酒蔵さんのようです。

株式会社 富川酒造店 さん

なんだか勝手に親近感が湧いてきます。

きっと優しく美味しいお酒なんでしょうね〜。

今日の雑談

そういえば・・・3代目の名前にも『忠愛』の一文字『忠』の字が入ってます。

名前をつけたのは祖父なので、大好きな言葉『忠愛』から取ったのかもしれませんね。
(今度、母に聞いてみます!)

土曜日の営業時間が、半日になっておりますので、お気をつけくださいませ。

平日12〜13時、18時以降は、留守電に切り替わります
 営業時間内にお電話いただきますようお願いいたします。

The following two tabs change content below.

高瀬葉子