日本語ってややこしい。

インフォメーション

所長がお客様と話してた時のこと。

所長「役所に行ってカイイン届けを 出さないかんね」

お客様「カイイン届け?」

所長「登録を変更せないかんからね」

お客様「どんな字書くんですか?」

 

これ聞いてて、そうだよなー聞いただけじゃわかんないよな〜と思ったワタシ。

カイイン届け。

私の頭で一番に思い浮かんだ漢字は

「会員届け」

でも正解は

「改印届け」

日本語って面倒臭いですね。

 

仕事上の業務のことなどで、当たり前に使っている言葉が、相談に来るお客様にとって『よくきく言葉』とは限らない。

日本語は、漢字にすると意味がわかるものが多い。

音だけだと、同じ言葉ってたくさんありますもんね。

外国人の方が日本語難しいってまとめてたつぶやきを昔twitterで見たことがあって

その時書いてたのは

「ひく」引く・弾く

「かく」書く・描く・掻く・欠く・角

「高い」金額が高い・高さが高い

などなど、たしかこんな言葉があった。

 

日本語は、ひらがな、カタカナ、漢字←しかも音読み・訓読み ・・・といろんな種類があって言語の中でも珍しいらしいですね。

日本人って・・・頭いいですよね!!

私の頭の良さはどこに行ったんだろうか・・・笑

 

ご来所のお客様、わからない時は遠慮なく、何度でも、聞いてくださいね。

所長、声が大きくて怖いかもしれませんが、怒ってませんので怖がらずに聞いてくださいねー!!