【2018年8月~11月】終活セミナーのお知らせ

インフォメーション

家庭の法律基礎講座(終活支援講座)の開催について
 
8月~11月の火曜日(第4火曜日)に市内を東西南北の4ブロックに分け、終活についての講座を「家庭の法律基礎講座」として当日開催します。
 
本年度は合河、宇島、山田、三毛門の各公民館での実施となります。
また、同時に特設人権相談「えがお相談会」を実施しています。
 
相談は無料で、秘密は固く厳守されます。どうぞご利用ください。
 
「終わる」の終と、「活動」の活と書いて「終活(しゅうかつ)」です。
 
今話題の言葉なので、ご存知の方多いと思います。
 
終活とは平成21年に週刊誌が造った言葉で、当初は葬式や墓など人生の終焉に向けての事前準備のことでしたが、現在では「人生のエンディングノートを考えることを通じて自分をみつめ、今をよりよく自分らしく生きる行動」のことをいいます。
 
では、自分を見つめ自分らしく生きる行動とは何でしょうか?
 
人生の後半を趣味や生きがいを見つけて、存分に謳歌することもひとつですが、誰でもやってくる死について「自分がどう考え、どう行動するか?」について問い直し、自分の思いを伝える自己表現の活動として紹介していきます。
 
 

期日:2018年8月~11月、第4火曜日、13:00~14:00
会場:合河、宇島、山田、三毛門、各公民館会議室
担当:内藤仁美(終活カウンセラー)
対象者:豊前市民の皆様(詳細は豊前市人権センター事務局 0979ー82-1111)